FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
LAメタルの重鎮ポール・ショーティノが若井望を迎えて贈る最高傑作のラスベガス・ハードロック!
LAメタルの重鎮ポール・ショーティノが若井望を迎えて贈る最高傑作のラスベガス・ハードロック!

shortino-img1.jpg


ポール・ショーティノは1980年代からラフ・カットやクワイエット・ライオット、
キング・コブラなどで活動してきたLAメタルの中心的シンガーだ。
彼は早くからロニー・ジェイムズ・ディオに認められ、伝説の映画『スパイナル・タップ』(1984)にも出演。
日本でも“SUPER ROCK 85”(1985年)や“JAPAN AID 2”(1987年)のステージに立つなど、大舞台に立ってきた。
近年はラスベガスに拠点を置き、オールスター・ロック・イベント
“レイディング・ザ・ロック・ヴォールト”でロビン・マッコーリー[マイケル・シェンカー・フェスト]と共に
メイン・ヴォーカルを務めるなど、常に第一線で活動している。
ショーティノとしては2009年にマイケル・ヴォスプロデュースで1stアルバムを発表している。

そして、若井望は世界から注目を集める新世代ギター・ヒーローだ。
彼はNozomu Wakai's DESTINIAとしてアルバム『METAL SOULS』(2018)を
ロニー・ロメロ[ヴォーカル/リッチー・ブラックモアズ・レインボー / マイケル・シェンカー・フェスト / ヴァンデンバーグ]、
トミー・アルドリッジ[ドラムス/ホワイトスネイク / オジー・オズボーン・バンド]、
マルコ・メンドーサ[ベース/ホワイトスネイク / ブルー・マーダー / ザ・デッド・デイジーズ]を迎えて制作、
クラシック・モダンのスタイルが世界規模で高評価を得る。最近ではアルカトラスへの楽曲提供なども発表された。

ポールと若井は2016年11月、東海市“鋼鉄フェスティバルVol.2”で初合体。
このライヴが好評を得たことで、2017年6月にはポール・ショーティノ・バンドとして東京・大阪での単独来日公演を行っている。
彼らは互いに音楽的なケミストリーを感じ、若井がラスベガスに渡米し、スタジオ・アルバムの制作に着手。
そうして遂に完成したのが『メイク・ア・ウィッシュ』だ。
ポールと若井が全面コラボレートした本作は、
アルバム全編を通じてポジティヴなメッセージと心を打つメロディに彩られている。

「シャウト・アンド・プライド」「ライズ・アップ・アンド・ビー・ストロング」などの高揚感あふれるハード・ナンバーは、
胸を張って前進していくロッカーの誇りと気概に満ちたナンバー。ポールのシャウト、
若井の翔け上がるギター・プレイも絶好調だ。
アルバム・タイトル曲「メイク・ア・ウィッシュ」は星に願いをかける恋人たちを描いたハートフルなバラードで、
ポールと説得力あふれるヴォイスと若井のエモーショナルなリード・プレイが聴く者の心に灯火をともすだろう。
さらに「アイズ・オブ・ザ・ウィザード」「ノクターナル」では
故ロニー・ジェイムズ・ディオの魂を受け継ぐダーク・ファンタジー的な世界観も提示されている。
「センド・イン・ザ・クラウンズ」はフランク・シナトラが歌ったことで知られるミュージカル・ナンバーだが、
見事にヘヴィ・ヴァージョンとして蘇っている。近年、映画『ジョーカー』(2019)で使われて新たな脚光を浴びるなど、
まさに時代と合致したタイムリーなカヴァーである。

本作はまた、2人のスピリットに共鳴したミュージシャン達が合流したオールスター・アルバムでもある。
ラスベガス在住で惜しくも亡くなってしまった故ヴィニー・ポール[ドラムス | パンテラ]の鮮烈なプレイは
本作のハイライトのひとつだ。「センド・イン・ザ・クラウンズ」で炸裂する彼のビートは永遠の生命感に満ちている。

さらにピーター・バルテス[ベース | アクセプト]、フィル・スーザン[ベース | オジー・オズボーン]、
ジェイ・シェレーン[ドラムス | イエス]、マルコ・メンドーサ[ベース | DESTINIA]、
ダグ・アルドリッチ[ギター | ホワイトスネイク / ディオ / ザ・デッド・デイジーズ]、
カルロス・カヴァーゾ[ギター | クワイエット・ライオット]、ローワン・ロバートソン[ギター | ディオ]、
ユーライア・ダフィー[ベース | ホワイトスネイク]、等々ラスベガスのミュージシャンを中心に
数々の強力な布陣がアルバムに参加。 ラスベガス・ハードロックに華を添えている。

このショーティノ『メイク・ア・ウィッシュ』は、ポール・ショーティノの自身の集大成であり、
若井望という次世代の力を取り込んで生まれたラスベガス・ハードロックの最高傑作だ!


【メンバー】
ポール・ショーティノ(ヴォーカル) [ラフカット/クワイエット・ライオット]
若井 望(ギター) [DESTINIA]

【ゲスト・ミュージシャン】
ヴィニー・ポール(ドラムス) [元パンテラ]
フィル・スーザン(ベース) [元オジー・オズボーン]
ピーター・バルテス(ベース) [元アクセプト]
カルロス・カヴァーゾ(ギター) [元クワイエット・ライオット]
ダグ・アルドリッチ(ギター) [元ホワイトスネイク]
マルコ・メンドーサ(ベース) [DESTINIA / 元ホワイトスネイク]
パトリック・ヨハンソン(ドラムス) [元イングヴェイ・マルムスティーン]
ジェイ・シェレーン(ドラムス) [イエス]
ローワン・ロバートソン(ギター) [元ディオ]
アンディ・C(ドラムス) [元ダーク・ムーア / METAL SOULS]
ユーライア・ダフィー(ベース) [元ホワイトスネイク]
シェーン・コーリー(ヴォーカル) [ドゥイージル・ザッパ / ミートローフ]
西田”DRAGON”竜一(ドラムス)



・SHORTINO - "MAKE A WISH" Music Video



・SHORTINO - "Rising Sun" Music Video



・SHORTINO New Album "MAKE A WISH" Trailer



・SHORTINO - "Send In The Clowns" Music Video



Ward RECORDS
『MAKE A WISH / メイク・ア・ウィッシュ』
WRDZZ-966【100セット 直筆サインカード付きCD+Tシャツ】 👈 CLICK
shortino-WRDZZ-966.jpg

WRDZZ-985【直筆サインカード付CD+Tシャツ+特典DVD】 👈 CLICK
shortino-WRDZZ-985_4.jpg

WRDZZ-986【CD+特典DVD】 👈 CLICK
shortino-WRDZZ-986.jpg

GQCS-90877【通常盤】
shortino-make_a_wish2.jpg

[【Amazon.co.jp限定メガジャケ付】]




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/メイク・ア・ウィッシュ (歌詞対訳付)/ショーティノ/GQCS-90877
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/6/13時点)



【CD収録曲】
01. センド・イン・ザ・クラウンズ (feat. ヴィニー・ポール [元パンテラ] / マルコ・メンドーサ [DESTINIA/元ホワイトスネイク])
02. シャウト・アンド・プライド (feat. ユーライア・ダフィー [元ホワイトスネイク] / 西田”DRAGON”竜一)
03. ブラフ (feat. ピーター・バルテス [元アクセプト] / 西田”DRAGON”竜一)
04. メイク・ア・ウィッシュ (feat. フィル・スーザン [元オジー・オズボーン] / ジェイ・シェレーン [イエス])
05. ライズ・アップ・アンド・ビー・ストロング (feat. フィル・スーザン [元オジー・オズボーン] / カルロス・カヴァーゾ [元クワイエット・ライオット])
06. アイズ・オブ・ザ・ウィザード (feat. フィル・スーザン [元オジー・オズボーン] / ローワン・ロバートソン [元ディオ])
07. フィーリング・ラッキー・シー・ユー・イン・LV (feat. ピーター・バルテス [元アクセプト] / 西田”DRAGON”竜一)
08. ノクターナル (パトリック・ヨハンソン [元イングヴェイ・マルムスティーン])
09. ミッシング (feat. フィル・スーザン [元オジー・オズボーン] / ジェイ・シェレーン [イエス])
10. ビート・オブ・マイ・ハート (feat. ダグ・アルドリッチ [元ホワイトスネイク] / アンディ・C [元ダーク・ムーア / METAL SOULS])
11. ライジング・サン (feat. フィル・スーザン [元オジー・オズボーン] / ジェイ・シェレーン [イエス])
《日本盤限定ボーナストラック》
12. エンプティ・プロミス (feat. シェーン・コーリー [ドゥイージル・ザッパ / ミートローフ])

【特典DVD収録曲;WRDZZ-985,WRDZZ-986】
ミュージック・ビデオ
01. センド・イン・ザ・クラウンズ
02. ライジング・サン
03. メイク・ア・ウィッシュ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する