FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
36年ぶりのPierce(ピアス)再結成!
36年ぶりのPierce(ピアス)再結成!


pierce_member1.jpg


Pierceニューアルバム

"Circus in 7th heaven / -天空之幻戯城-"


Coming soon!!



pierce-new_album_flyer1.jpg


GRUN SOUND Yahoo!店

●iTunes

●Apple music

YouTube Music



Pierce channel
Pierce "ZZZ"



そして、3月17日より配信開始となった2作目のPV "25G" !
かなりのハード・デューンがカッコイイ!!





そして、第3弾として、当時の代表曲の一つでもある "Rouge"のPVです!!
Rouge



2020.04.30
『Circus in 7th heaven / サーカス・イン・セブンス・ヘヴン -天空之幻戯城-』

pierce-circus_in_7th_heaven2.jpg
1. ZZZ (The end of the world) *
2. 25G
3. Heartache *
4. Devil Killer
5. Honey *
6. I feel your Love
7. Rouge
8. 7th Heaven *
9. Love song
10. TGIF *
11. 人形愛
12. 罠


*=New Song


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アルバム・レビューをコチラにも掲載させて頂きます!!



 今ここに届けられたCDが36年ぶりに復活・再結成されたPierce(ピアス)の新作である。
初期ラインナップに新メンバーが加わり、12曲中約半分の5曲が新曲という構成である。
新たなる幕を開けたピアスの進むべき道は、このメンバーだという意思表示であろうから、
当然の如く新たに指し示す新曲が創られたのだろう。
そう、このメンバーだからこそ創り上げられるサウンドがここには詰まっており、
更に過去の名曲群も新たなる息吹を与えられているのだ。

記念すべきニュー・アルバムの冒頭を飾るのは新曲であり
とてもアグレッシヴな楽曲 "ZZZ (The end of the world)"。
最初にラジオのチューナーを合わせるようなノイズが入り、
チューニングが合った瞬間ピアスのサウンドがスピーカーから飛び出してくるという仕掛けだ!
 「世界の終わりを告げる瞬間に準備はできているのか?」と問いかけてくる。
その世界とは今までの音楽に終わりを告げ、新生ピアスの音楽こそが新たなる世界を創り出し、
今までの音楽とはオサラバする!というくらいの力強い楽曲である。
そしてそこにあるのは、各メンバーの”強い決意”とピアスという”バンドに対する愛”、
音楽をこよなく愛する者たちがサウンド・ウェーブの中でとりわけ楽しんでいる姿が投影されている!
"25G" で聴けるようなレガートなギター・リフのイントロが印象的なハード・ナンバーや
ミドル・テンポのパワー・バラードありといった多彩な楽曲が聴けるのも特徴だ!

アルバムを通してTakenaga氏の甘いトーンと伸びやかなるギター・サウンドが気持ち良い!
Motomiya氏のドラムはヘヴィなビートを刻み、Hashimoto氏のギターが加わり厚みの増したサウンドと、
Hayami氏のうねるベース・ラインとNomata氏のハイトーンと、
曲によってはミドル・トーンが渋みがあって素敵だし印象的だ。

36年前の楽曲は当時の世相を反映したものだが、新曲もヘヴィな創りだと思う。
いや、むしろ36年前よりもヘヴィなサウンドになっているのかもしれない。
ただ、誤解を恐れずに言わせて頂くと、HM/HRに縛られることなく、
そこにあるのは、【ROCK】という広くカテゴライズされた範疇に入るのではなかろうか。
というのも、やはりメンバーも確かに若かりし頃にはHM/HRバンドで活躍されていたのだが、
良い意味でうまく年を重ね、その間に色々なジャンルの音楽に触れ・耳を肥し、
それを巧く自分の中で消化し、昇華させている。
それが "円熟味" としてピアスの音楽性へ新たな息吹を与えているのではなかろうか。
 しかーし、このメンバーは基本ROCK魂を永遠に持ち続け、
前に前にと突き進む人達なんだとこのアルバムを通して語ってくるのだ!
「そう、俺たちはまだ何も変わっちゃいないよ!」
という風に。頼もしい限りだ!!

早くライヴを体験したいと願うばかりだ!
円熟味のあるヘヴィなサウンドにどっぷりと身を委ねて、
新たなる世界を切り拓く5人の戦士達の雄姿を記憶に刻み込める日はそう遠くないはずだ!

余談かもしれないが、個人的なお気に入りは、
"25G"、"Rouge"、"7th Heaven"、"人形愛" が非常に心に残っている!
さて、このアルバムを手にしたあなたの心を揺さぶった曲はなんだったのだろう!?
人それぞれ受け止め方には違いはあるだろうが、
このアルバムに出会えたことに感動するであろうことは間違いない事であろう!
(Wrote it on 2020.05.01)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前このブログにてお知らせしておりました高松でのライヴですが、
イベント延期になってしまいました。
残念ですが、コロナ終息してからまた改めてスケジューリングしていきます。

との事です!

残念ながらこればかりは仕方がない面もありますね。
スケジュールなどが分かり次第このブログでもいち早くお知らせしたいと思いますので、
楽しみに待たれていたファンの皆様、今しばらくお待ちください。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する