fc2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
Netflixオリジナル映画『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』のサウンドトラック。新曲4曲他、全18曲収録。
Netflixオリジナル映画『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』のサウンドトラック。新曲4曲他、全18曲収録。

Motley-Crue-The-Dirt-678x381.jpg

Netflixオリジナル映画『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』のサウンドトラック。新曲4曲他、全18曲収録。


Motley Crueは世界で最もビッグで悪名の高いロック・バンドの1つだ。
モダン・ミュージックでは過去に例がない過剰さを表現することにより、
彼らは、ジャンル・ベンディングなサウンドと容赦ない評判をもって、80年代に独自の経歴の基礎を築いた。
また、90年代以降も進化を続け、ニューヨーク・タイムズのベスト・セリング・ブックになった
『The Dirt』を2001年にリリースすることにより、音楽においてストーリーテラーになるとはどういったことかを再定義した。
この本、『The Dirt』からは、Mötley Crüeのアイコニックな生活を垣間見ることができたが、
今回、Netflixのオリジナル映画として映画化され、既に熟知し愛情を注いでいるバンドに
ファンが再びコネクトする機会を与えることになった。

Motley Crueは9枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。うち7枚はプラチナ、もしくはマルチ・プラチナに認定されており、
全世界で1億枚以上のセールスを記録している。また、メインストリーム・ロックで22曲のトップ40ヒットがあり、
「Kickstart My Heart」「Dr. Feelgood」「Girls, Girls, Girls」「Home Sweet Home」他、
トップ20のポップ・シングルを6曲生み出している。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも名を残し、
グラミー賞のベスト・ハード・ロック・パフォーマンスに3度ノミネート。
30年以上にわたり世界中で数えきれないほどのソールド・アウトのツアーをおこない、
何百万もの世代を超えたファンの前でプレイをしてきた。
そのフックに満ちた画期的な音楽に加え、Mötley Crüeはアティチュード、ファッション、ライフスタイルにおいてもパイオニアであった。
それらはノスタルジアをとらえた映画を通して描かれている。

『The Dirt Soundtrack』には新曲4曲が収録され、「The Dirt (Est. 1981)」では映画でTommy Lee役を務めたMachine Gun Kellyが
フィーチャーされている。

■国内仕様盤 (帯、解説付き)

(メーカーインフォメーションより)

Netflix ☚ Click!!

ESM-5202J【輸入盤 (国内盤仕様)】
2019.03.27
『The Dirt Soundtrack』

motley_crue-the_dirt_soundtrack.jpg



01.The Dirt (Est. 1981) (feat. Machine Gun Kelly)
02.Red Hot
03.On With The Show
04.Live Wire
05.Merry-Go-Round
06.Take Me To The Top
07.Piece Of Your Action
08.Shout At The Devil
09.Looks That Kill
10.Too Young To Fall In Love
11.Home Sweet Home
12.Girls, Girls, Girls
13.Same Ol' Situation (S.O.S)
14. Kickstart My Heart
15. Dr. Feelgood
16.Ride With The Devil
17. Crash And Burn
18.Like A Virgin

jt8aMhQwsxdwXTraZyBmC4-970-80.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する