FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
ケリーサイモン 個人名義としてのは5年ぶりのアルバムリリースへ!
ケリーサイモン 個人名義としてのは5年ぶりのアルバムリリースへ!

kelly_simonz_2019_1.jpg

超絶ギタリスト“Kelly SIMONZ”が偉大なるクラシック界のマエストロに真っ向勝負を挑む!!

■“超絶ギタリスト"の異名も定着、ネオ・クラシカル・メタル系シュレッド・ギター(速弾き)を弾かせたら国内屈指、
 圧倒的No.1と言われる程のテクニックと実力の持ち主である超絶シュレッド・ギタリスト"Kelly SIMONZ(ケリー・サイモン)
 待望のソロ名義によるニュー・アルバムが登場。
 ネオ・クラシカル・バンド「Kely SIMONZs BLIND FAITH」名義でNEXUSレーベルよりアルバム三部作
 『BLIND FAITH(ブラインド・フェイス)』、『AT THE GATES OF A NEW WORLD(新世界への扉』、
 『OVERTURE OF DESTRUCTION(破壊への序曲)』を怒涛のリリース、華麗なるメジャー・レーベル復帰を遂げ、
 確固たる実績を上げたKely SIMONZが自身の音楽的ルーツであるクラシックに真正面から向き合い挑戦する一大勝負作だ。
 ネオ・クラシカル純血主義”を一直線で貫き、自ら音楽的集大成と位置付ける最高傑作の誕生に打ち震えるがいい。

■収録曲はKelly SIMONZが多大な影響を受けてきた偉大なるクラシック界の作曲家及び演奏家の巨匠達のモチーフを引しつつも、
 オリジナリティ溢れる更なるアレンジを施し自身の新たな楽曲として昇華させたネオ・クラシカル・メタルの名に相応しい
 圧巻の楽曲ばかり。ヨーロッパ古来から続くクラシック界における歴史的伝統を正統継承する美しきメロディ、
 ドラマティックな展開で魅せる構築美に満ちた荘厳な音楽的世界観、これぞまさに絶対的様式美!!
 Kelly SIMONZが敬愛するマエストロ・・・ヴィヴァルディ、ドヴォルザーク、パガニーニ、JSバッハ、モーツァルト、
 リスト、ショパン等に捧ぐ運身の超絶傑作は全世界のHR/HMユーザーに突き刺さる恐ろしいまでの完成度だ。

■本作におけるギターも神がかったプレイを連発、ギタリスト&ギター・キッズ要注目のインストゥルメンタル・チューンも
 過去最大級にハイレベル。アグレッシヴに刻み付ける極悪リフ、スウィープ奏法を駆使した超速弾き、
 指板を縦横無尽に駆け巡る流麗過ぎる高速レガート・フレーズ、怒涛のピッキングから放たれるラン奏法、
 咽び泣くロング・トーン、強烈なアーミングなど、ギターのありとあらゆる魅力を味わい尽くせる
 ギター・オリエンテッドな作品としても堪能出来る超強力盤だ。

■14歳でギターを初めて手にし、瞬く間にその才能が開花。高校卒業後、単身渡米、
 世界的に有名なハリウッドの音楽専門学校MIで学び、アメリカを中心に音楽活動を行い、帰国後、
 1998年にリリースした自主制作アルバム『SIGN OF THE TIMES』が、HM/HR系ユーザー間の口コミで話題になり、
 1万枚を超えるセールスを記録。翌1999年にはロードランナーよりメジャー・デビューとなるアルバム『SILENT SCREAM』を発売。
 『BURRN誌アルバム・チャートで1位に輝き、その後9か月に渡りトップ50にランクインし続け、2万枚以上のヒット。
 アルバムが海外でも評判を呼び、ネオクラシカル系のスーパー・ギタリストとして一目置かれる存在となる。
 近年では、本人著作の教則本『超絶ギタリスト養成ギプス』シリーズ(リットーミュージック刊)が累計2万部を突破、
 専門学校の講師としての活動の充実もあり、さらに存在感を高めてきた。
 また、全国各地の楽器店において行われているセミナー、ワークショップも非常に好評を受けている。

※メーカー・インフォメーションより

キングレコード
KICS-3792
2019.05.08 ➡ 2019.09.04 に変更となりました!
『UNLIMITED NEOCLASSICISM / アンリミテッド・ネオクラシックイズム(仮)』




1. Gates To Purgatory
2. Devil's -E.G-
3. J.S Back
4. Golden Ages
5. Six Strings Devil
6. Atlantis Rising Unlimited Neoclassicism
7. Eternal Oath
(※曲目・曲順に変更の可能性がございます)

チケット絶賛発売中!トリロジー完全再現ライブジャパンツアー☆

mark_boals_feat_kelly_simonz_japan_tour-flyer1.png


★Mark Boals(マーク・ボールズ)★

~33rd Anniversaly~
トリロジー完全再現ライブジャパンツアー feat.KellySIMONZ
1986年、惜しくも来日する事のなかったマークが伝説のアルバム『トリロジー』を 日本が誇る超絶ギタリストケリーサイモン、
キーボードにはイタリアよりMISTHERIAを迎え、 33年の時を経た日本でかつてないアルバム完全再現!!
東京公演では~DAY1~トリロジー完全再現に加え、~DAY2~1984~1995年のベストセレクションを
マークのボーカルでお届けするという、絶対に見逃せない伝説のライブが実現する!!


Members:
Mark Boals(Vocal)
KellySIMONZ(Guitar)
Mistheria(Keyboards)
Kaz Nakamura(Bass) from BLIND FAITH
Yosuke Yamada(Drums) from BLIND FAITH



5月22日(水)東京キネマ倶楽部(東京)~DAY1~
5月23日(木)東京キネマ倶楽部(東京)~DAY2~
5月26日(日)キャパルボホール(鹿児島)
5月30日(木)梅田バナナホール(大阪)
5月31日(金)名古屋ell.fitsall(愛知)


チケットはカンフェティにてご購入下さい→こちら

主催:マーク・ボールズ、トリロジー復刻ジャパンツアー実行委員会
http://www.markboals.jp/(ただいま準備中)
イベントについてのお問い合わせはtrilogy@markboals.jpまで。

主催:マーク・ボールズ、トリロジー復刻ジャパンツアー実行委員会
http://www.markboals.jp/(ただいま準備中)
イベントについてのお問い合わせはtrilogy@markboals.jpまで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する