FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
Japan Metal Indies クリック数ランキング 2018
Japan Metal Indies クリック数ランキング 2018の発表!!


2018_click-img1.png


新年明けましておめでとうございます
Japan Metal Indies 及び METAL FORCE BLOG をいつもご覧頂き厚く御礼申し上げます
2019年もバンド様とジャパメタを愛する皆様の懸け橋になるようなサイト作りに励んでいく所存です
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます
本年も宜しくお願い申し上げます


 さあ、いつもご覧いただいて気になったアーティストの作品をクリックしていただき、
アーティストの熱い想いのこもった作品を実際にご購入いただいた方も多いと思います。
この場をお借りしまして、改めて御礼申し上げます。

さて、2018年もいろいろな作品がリリースされました。
そこで気になる当サイトでの(Japan Metal Indies 及び METAL FORCE BLOGを指します、以下当サイトとします)
クリック数のどのくらいなのか?  そして、どの作品が注目を集めた年なんだろう!?と気になりませんか?
そこで当サイトでは集計を取っております。
が、これはAmazonさんのクリックのみ。楽天さんはカウントできていません。
あらかじめご了承ください。


クリック総数 10,943-中のベスト10の発表です!!

まずは、第10位の発表から行きたいと思います!


第10位
『BLAZING FAITH~revisited [DVD]』
by アンセム
18カウント

[DVD]

[Blu-ray]


2015年にデビュー30周年を迎えたメタルバンド“アンセム”による映像商品。現メンバーによる1stアルバム完全再現スタジオライヴ、そして渋谷ラママにてファン限定200人を集めたABSOLUTE WORLD完全再現ライヴの二本立て。


第9位
『ヴォヤージュ・オブ・ザ・レイジ』
by アーク・ストーム
20カウント



日本が世界に誇るネオ・クラシカル系ギタリスト、太田カツ率いるアーク・ストームの“第3期アーク・ストーム”活動第一弾。『THE EVERLASTING WHEEL』以来約13年ぶりとなる待望のアルバムをリリース!本作は、イングヴェイ・マルムスティーンやロイヤル・ハントでも活躍してきた、ヘヴィ・メタル・シーンきっての実力派、マーク・ボールズをヴォーカリストに迎えており、鉄壁のネオ・クラシカル・メタル・アルバムを目指し、完成させたファン待望の強力作! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
日本が世界に誇るネオ・クラシカル系ギタリスト、太田カツ率いるアーク・ストームの“第3期アーク・ストーム”活動第一弾として
世に送り出した作品は、ゲスト・ヴォーカルにマーク・ボールズを迎え従来のアーク・ストームのネオ・クラシカルに
より一層のパワーと重厚さを叩き込んでいる作りになっている。



第8位
『CARMILLA LIVE EXPLOSION '88-'89』
by CARMILLA
37カウント



80年代に活動したレディースヘヴィーメタルバンド、CARMILLAのLIVE音源が30年の時を経て甦りました!『KISS ALIVE』のような“地獄より熱い”エネルギーを感じていただける事間違い無しです! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
80年代に活動したレディースヘヴィーメタルバンド、CARMILLAのLIVE音源が30年の時を経て甦りました!
とレビューで書いてあるが凄いことだと改めて思う!しかも、当サイトでご紹介させていただいたのはほんのわずかな前だと記憶してます。
ですが、年間クリック数トップ10に食い込んでくるほどのクリック数が彼女たちの実力と人気を如実に物語っています!
 すごい記録だ~!



第7位
『Whisper of the Evil Premium Edition Ver.2』
by CROWLEY
47カウント



2018年、5月5日に会場限定販売で、ELLレーベル時代の80年代音源の初CD化となったアルバム『Whisper of the Evil Premium Edition』をリリースしたCrowleyが、同CDのヴァージョン2を発売する事が決定!!!今回は、会場限定販売ではなく、全国流通盤として全国のショップにて購入出来ます! (C)RS


第6位
『ルッキング・フォー・アクション』
by KUNI
51カウント



セッション・アルバム“マスク”発売から18ヶ月後、ヴォーカルにはイングヴェイ・マルムスティーンのアルバムにも参加したジェフ・スコット・ソートを迎え、KUNIのヘヴィ・メタル・サウンドが確立。 (C)RS


第5位
『PRISONER【初回限定盤】』
by 44MAGNUM
56カウント



遂にデビュー35周年を迎えた44MAGNUM。その歴史をコンプリートさせるべく、今日までスタジオテイク化されることのなかった幻の名曲が時を越え燦然と蘇る。アニバーサリーイヤーを象徴するファン待望のアルバム! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
デビュー35周年を迎えた44MAGNUMが放つ『PRISONER』 
このアルバムによりスタジオテイク化されることのなかった幻の名曲が時を越え燦然と蘇るとレビューで書いてあるので、
興味をひかれる方は多いはず!!インディーズ時代の貴重なショットを含む、24P豪華フォトブックまで付いているのが購入意欲をそそる!



第4位
『NOCTURNE』
by CROWLEY
61カウント



2017年8月、CROWLEYが、黄金期のメンバー3人(岩井高志、古久根良則、HIRO)にプラス、新メンバーとして、ベースに三芳俊治を迎えて遂に再始動! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
2017年8月、CROWLEYが、黄金期のメンバー3人岩井高志、古久根吉紀、HIRO)にプラス、新メンバーとして、ベースに三芳俊二を迎えて遂に再始動したというニュースが飛び込んできたときはビックリするやら嬉しいやらで!!!
それ以降快進撃を続け、ライヴ、『Whisper of the Evil Premium Edition』をリリースするなど精力的である!
そしてこのクロウリー第7位にも『Whisper of the Evil Premium Edition Ver.2』を叩き込んでいるのでさすがというほかない!!



さぁ、いよいよベスト3の発表です!!!


第3位
medal-crown-2640-bronze-400x400.png
『X-RAY 35th ANNIVERSARY COMPLETE BOX~完全制覇~』
by X-RAY
70カウント



ジャパニーズ・ヘヴィー・メタル・シーンを代表するバンド、X-RAYデビュー35周年を記念した10枚組コンプリート・ボックス発売決定!特筆すべきは未発表音源の内容!1st.アルバム『摩天-Hard Section』に収録された「COME ON」「DARK NIGHT」の初期デモ・テイク、「SINGING AWAY」「BLOODY LOVE」の1984年小倉イン&アウトでのライブ・テイク、1985年新潟Woodyでのライブで披露された、正規レコーディングされていないインストゥルメンタル作品、解散ライブのゲネプロ時のリアリティー溢れる音源、そしてこちらも正規には発売されていない幻の楽曲「THROUGH THE NIGHT」のデモなど、垂涎ものの内容! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
バンドのの中心人物として、また若き天才技巧派ギタリストとして今尚信者の熱い注目を浴びているという現実を突きつけた感のある
湯浅晋率いるエックスレイのデビュー35周年を記念した10枚組コンプリート・ボックス。
 今夏には数か所でのツアーを行い(ギタリストはアースシェイカーのSHARA氏)いまだ衰えるどころか
更にパワーと素晴らしい曲を届けてくれたこともつい先日の出来事のよう。


第2位
medal-crown-2640-silver-400x400.png
『SABBRABELLS COMPLETE BOX (完全限定プレス盤)』
by SABBRABELLS
78カウント



日本を代表するヘヴィ・メタル・バンド、SABBRABELLS、初のBOX作品が豪華特製収納BOX仕様(シリアルナンバー入り)の完全限定生産で登場!公式リリースした全てのスタジオ・アルバム、ミニ・アルバム、シングル、ライヴ・アルバム、ライヴ映像に、ファンクラブ限定の貴重なライヴ作品、未発表ライヴ音源、未発表ライヴ映像を加えたBlu-spec CD9枚+DVD2枚の計11枚組! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
 今夏オリジナル・シンガーの高橋喜一を迎えて再結成したSABBRABELLSが話題を振りまいたことは
記憶に新しいことと思いますが、そのサブラベルズのBlu-spec CD9枚+DVD2枚という超豪華ボックスセットが
発売されましたが、ここでもやはり根強いファンが今もなお時代を超越して支え続けている証がクリック数に如実に表れているように思います。



  遂に2018年のクリック数第1位の発表です!!!!!

第1位
medal-crown-2640-gold-400x400.png
『LE DERNIER SLOW』
by JESUS
111カウント



DEAD ENDのギタリスト、YOUがかつて在籍したハード・ロック・バンド、JESUSが1985年にカセットのみで発表したデモ・テープ音源『LE DERNER SLOW』が遂に初CD化!オリジナル・カセットに収録されていた全5曲に加え、当時未発表だったインスト楽曲をYOU自ら新たにレコーディングを決行し、ボーナス・トラックとして2曲収録予定! (C)RS

<Stoneヤン コメント>
堂々の第1位は、DEAD ENDのギタリスト、YOUがかつて在籍したハード・ロック・バンド、
JESUSが1985年にカセットのみで発表したデモ・テープ音源『LE DERNER SLOW』が遂に初CD化!
とのことで、強い!圧倒的なクリック数で他を引き離しました!
YOUさんの叙情的なフレーズに惚れ込んでいるファンが多いことに気づきますね!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する