FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
ゼロ・ファイター 日出づる国より産まれし新世代ヘヴィ・メタルの龍が世界へ向けて解き放つ規格外のデビュー・アルバム!
ゼロ・ファイター 日出づる国より産まれし新世代ヘヴィ・メタルの龍が世界へ向けて解き放つ規格外のデビュー・アルバム!


zero_fighter1.jpg


ZERO FIGHTERは、戦争や災害といった世界観のもと、人智を超越したハイトーン・ボーカルに、ドラマティックな展開、
そして叙情的なメロディを武器にした新世代王道ヘヴィ・メタル・バンドとしてメタル・シーンに立ち向かう。
そんなZERO FIGHTERは日本レコード大賞最優秀アルバム賞を受賞した大物エンジニアとタッグを組み、
ヘヴィ・メタルの枠を超えた世界基準のデビュー・アルバムを作り上げた。
デビュー・アルバムとなる本作は、「全曲リード・トラック」と彼等が断言している通り、全曲クライマックスであり、
1曲だけでは判断できない作品となっている。
デモやコンピレーションなどで発表当時、国内外から問い合わせが殺到したM2、M3、M8もリレコーディングにて収録されている。
また、世界進出を目前に控えている為、全曲英詞となっている。
また、プロレスリングBASARA(DDT)所属のヘヴィ・メタル・プロレスラーのFUMA選手がM2~M6、M8~M10にゲスト・コーラスとして参戦!!
ZERO FIGHTERの楽曲でその美声(?)を遺憾なく発揮しており、全プロレス・ファン必聴である。
Bon Joviや、Guns N’ Rosesや、METALLICAがそうであったように、素晴らしいアルバムはジャンルを超えて愛聴される。
本作も同様に、ヘヴィ・メタルの枠を超え、邦メタルに苦手意識を持っている洋メタル、
J-ROCK、J-POPファンにも間違いなく愛聴される至高の1枚となっている。


ZERO FIGHTER are...

Vo:Jinn

G:Naru

G:Tact

B:Yuki

Ds:Kazu



SRCD-028
2018.10.24
『ZERO HOUR / ゼロ・アワー』

zero_fighter-zero_hour2.jpg

1. Zero Hour
2. Flight To Salvation
3. I'll Be Back
4. The March In Snow
5. This Day Would Come
6. Wild Ones
7. Rain Of Ashes
8. Water Burial
9. We Will Go
10. Sunrise

スポンサーサイト