FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
FEEL SO BADのギタリスFUYUKI KURATA渾身のセカンド・ソロ・アルバム!
FEEL SO BADのギタリスFUYUKI KURATA渾身のセカンド・ソロ・アルバム!

fuyuki_kurata1.jpg

FEEL SO BADのギタリスFUYUKI KURATA。
時間軸を越え現代に蘇り牙を剥いたティラノサウルスのアートワークとFUYUKI KURATA の英語表記には意味がある。
世界のHR/HMシーンに 「これを聴いてみろ! 」と言っているのだ。
日本が誇るギターモンスター、倉田冬樹こそがティラノサウルスそのものなのだ。
渾身のセカンドソロアルバムは7弦ギターを手に自ら歌う11曲、Instrumental5曲と、FUYUKIワールドが炸裂している。
ヘヴィ且つグルーヴィなリフとリズム。クラシカル、メロディアス、エキセントリック、と変幻自在なメロディとギターソロ。
臨場感のあるオーケストレーション。
未来のHR/HM、そしてギターインストゥルメンタルの指標がそのセカンドソロアルバムTyrannosaurusであった。

今作はInstrumental9曲という、HR/HMのサウンドを貫いた芸術作品といっても過言でないフルアルバムになっている。
Tyrannosaurusから5曲、川島だりあのLIFE=NOWから2曲、そして2曲が新作の描き下ろしという、ゴージャスなセレクトだ。
「音楽」を知る者に聴いてほしい、これこそがFUYUKIワールドの真骨頂なのだ。
このアルバムには、FEEL SO BADの新メンバー、ARESZの6弦ベーシストSYOIが参加している。
SYOIの演奏はもはやベーシストの枠を超えている、そのテクニカルな演奏はこのアルバムを聴けばわかる。
FUYUKIvsSYOI。モンスター同士の戦い、そして共闘。伝説の幕開けである。

M2「火の鳥」ポップかつ、マニアック、テクニカルなノリノリのロックインスト。
M3「JOURNEY TO THE PLANET」プログレッシヴロック的イントロから始まり、7弦ギターが縦横無尽に駆け回るハイスピードチューン。
終盤では壮大な曲調にも変化し、ラストはイントロに戻る。
タイトル通り、音楽における宇宙旅行。M4「GOING MY WAY」同時発売、川島だりあ3rdAL収録のバラードナンバーのインストヴァージョン。歌うように奏でるギター。
全体では、FUYUKIとSYOIの超絶ユニゾンも聴きどころ。


FSBTD-2
2017.03.15
『Tyrannosaurus The guitar Wolrd w/SYOI / ティラノサウルス』




1. WELLCOME TO MY GUITAR WORLD
2. 火の鳥[Transparent to Radiation]
3. JOURNEY TO THE PLANET
4. GOING MY WAY
5. ROADS OF DESTINY
6. ORDERLY CHAOS
7. DARK MATTER
8. INTO THE UNIVERSE
9. GOAL
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する