fc2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
解散詐欺バンド「極楽浄土」の解散後3枚目(通算5枚目)となるアルバムをリリース!
解散詐欺バンド「極楽浄土」の解散後3枚目(通算5枚目)となるアルバムをリリース!

gokuraku_jodo2.jpg

解散詐欺バンド「極楽浄土」の解散後3枚目(通算5枚目)となるアルバム。
国語の教科書に載っていた名作=文学をテーマに「人間とは何か」を問いつくす。
人間であることの哀しみと矛盾、誇りとは?
このアルバムを聴けば、きっと答えが見つかる・・・かもしれない。


2006年某日、神戸のとある居酒屋にて
「仏教メタルっておもしろくないかな」という思いつきで結成された。
仏教とメタルの完全融合を目指し活動を続けるも、
メンバーが一切仏教に詳しくなかったことから早々にネタ切れし、
2008年に1stアルバム「仏オーバードライヴ」をリリースして以降
「仏教メタル」を名乗ることを自粛する。
以降バンドは日本史ネタにシフトしていく。
歴史上の人物についてウィ○ペディアを駆使して調べ上げ、
彼らの代弁者たらんとし、歴史的根拠に乏しい風評被害的な曲を量産。
2011年に2ndアルバム「日本史B」をリリースした。
メンバーの就職に伴い、バンドは2012年3月に解散する運びとなったが、
舌の根も乾かぬ同年11月に見事復活を果たす。
「一夜限りの復活」と称し、毎月コンスタントにライブを行う姿勢は「解散詐欺」として物議を醸し、
ある人からは「善悪の区別がつかないサイコパスバンド」と絶賛された。
2015年1月解散後1stアルバム「1UP」をリリース、
さらに2017年8月には解散後2ndアルバム「GHOST IN THE WELL」を発表し、
世間に「解散」の定義を問いかけ続けている。


※メーカー・インフォメーションより


BUDDHA-004
2023.03.10
『みんなの国語』

gokuraku_jodo-minna_no_kokugo2.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極楽浄土 / みんなの国語 【CD】
価格:1650円(税込、送料別) (2022/12/29時点)



1. “Tyger, Tyger, burning bright”
2. ポエムタイガー李徴
3. 死ぬ気で走れメロス
4. 三年峠を知ってるか
5. Jugendgedenken
6. インセクターエーミール
7. 下人の行方は誰も知らない

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する