FC2ブログ
METAL FORCE BLOG
'80ジャパメタを中心にバンド詳細情報を載せているサイト「JAPAN METAL INDIES」と連動し、リリース情報やライヴ情報などいろいろとお伝えしていくブログです。
END ALL 結成11年目を迎えた爆走トリオが、 混迷の時代に突きつける本気度300%の直球アルバム!
END ALL 結成11年目を迎えた爆走トリオが、

   混迷の時代に突きつける本気度300%の直球アルバム!



救いようのないメタル愛と、ロックンロールの本能。結成11年目を迎えた爆走トリオが、
混迷の時代に突きつける本気度300%の直球アルバム!

東京を拠点とする爆走トリオ、ENDALLの『SIGNS OF LIFE』(2017年)に続く第2弾フル・アルバムが満を持して登場
2018年にはドイツが誇る世界最大のメタルの祭典『WACKEN OPEN AIR』に出演を果たし、
自己初の海外公演を体験するなど、バンドとしての経験値を高めながら成長を重ねてきた
SATOTSU(vo,b)、DAISUKE(g)、TOMOYUKI(ds)の3人が繰り出すのは、オールドスクールであると同時に最新で、
ジャンル細分化とは無関係の次元にある轟音バンド・サウンド。
今回はそれが、スラッシュ・メタルおたくが心から納得し、
暴走ロックンロールを愛する者たちが激しく共鳴するものとして過去最強の状態に研ぎ澄まされている。
そんな充実の新作で、DOUGEN(THOUSAND EYES等)、BARA(HONE YOUR SENSE)、HIDEKI(COCOBAT)といった戦友たちが
ゲストとして咆哮の花を添え、TAKE-SHIT(COCOBAT)がアートワークを手掛けている事実も見逃せない。
しかも今作は、アンダーグラウンド・メタル・シーンにおける新たな情報発信地となりつつある
『渋谷メタル会』の発足によるレーベルからの第一弾リリース・アイテム。
結成から満10年を超えたこのバンドが、メタル魂とロックンロール精神、
そしてビールをエネルギーとしながら2020年代のシーンを引っ掻きまわすことになるのは間違いない。
(text:増田勇一)


Shibuya Metal-Kai Records
MKCD01
2020.01.29
『The Be All, End All / ザ・ビー・オール、エンド・オール』

end_all-the_be_all_end_all.jpg

1. Blast Our Way Out
2. All Or Nothing
3. Here's To The One(Who Loves Rock N' Roll)
4. Ain't Dead Yet
5. Faster Harder Louder
6. Correction Of Memory
7. Straight To Metal
8. Beer Patrol
9. Get Ready To Scream
10. All I've Gotta
11. Reggies
スポンサーサイト



福岡出身のメロディック・スピード/パワー・メタル・バンド、ガントレット5年ぶりとなる待望の新作音源を提げ堂々復活!!
福岡出身のメロディック・スピード/パワー・メタル・バンド、

  ガントレット5年ぶりとなる待望の新作音源を提げ堂々復活!!


gauntlet2.jpg

驚くべき完成度のデビュー・アルバムでシーンに衝撃を与えた
福岡出身のメロディック・スピード/パワー・メタル・バンドが2年の充電期間を経て
5年ぶりとなる待望の新作音源を提げ堂々復活!!
これぞGAUNTLET節!というおなじみの劇的メロディーはもちろん健在ながら、
モダンなアプローチを取り入れた部分もあり、4曲入りながら高密度なサウンドの楽曲が詰まった
満足度の高い作品になっています!!
※メーカー・インフォメーションより

GAUNTLET are...
Vo: Yu-ta
G: Task
G: Aichi
B: Yoshio
Ds: Koki



スピリチュアル・ビースト
IUCP-16317
2019.12.18
『DEPARTURE FOR THE FRONTIER / ディパーチャー・フォー・ザ・フロンティア』

gauntlet-departure_for_the_frontier.jpg



1.Departure
2.Welcome To My Nightmare
3.The Calling
4.Glory Days


Biography:
九州は福岡より登場した若きメロディック・スピード/パワー・メタルの旗手、GAUNTLET。
2枚のデモと1枚の自主制作シングルで、ファンの度肝を抜いた国産メタル・シーン注目の逸材が、遂にそのヴェールを脱ぐ。
GAUNTLETの歴史は、Taskが友人のYasu
音楽活動を開始、そこにKentaとTatsuyaを加えて
前身バンドを結成した2009年に遡る。曲作りを開始するものの、本格的な活動には至らないままに1年が経過すると、
Kentaが上京することになり脱退。後任として“まぁくん”こと大竹正儀を迎えると、
2010年7月には地元にて初のライヴを敢行。この際、バンド名をGAUNTLETと定める。
ライヴ後に音楽的方向性の違いによりTatsuyaが脱退したため再び活動は停滞するが、
TakakiとPepeを迎え、バンドは5人編成で再始動。
翌2011年には、後に1st、2ndデモに収録されることになる楽曲等を無料配布しながらライヴ活動も再開する。
その後、まぁくんの個人的な事情により活動が制限されることになるものの、
彼はサポート・メンバーとして継続してバンドに参加。
2011年12月には、この編成にて1stデモ「Ability Code」をリリースする。
翌2012年に入り、Pepeが脱退するものの、後任にBLASTのTatchangを迎えると、
地元の『Heart Beat』、『Beat Station』といった会場でレギュラー・バンドとしての地位を獲得。
3月には初の主催イヴェント『Melodic Arts vol.1』をその『Heart Beat』にて開催する。
しかしながらその後、Tatchangが脱退。5月に2ndデモ「Blank Folder」を発表したものの、
ギタリスト探しに限界を感じたバンドは、ベーシストのTaskがギタリストに転向、
ベーシストにはTaskの友人のReachを迎えることで、再び体制を整える。
主催イヴェント『Melodic Arts』の数を重ねていくなかで、シンガーのまぁくんが脱退。
地元で活躍するALLEGIANCEのYu-taがサポートとして加入した(後に正式メンバーとなる)。
また、10月には『Zepp Fukuoka』にて行なわれたゴールデンボンバーFC限定ライヴにおいて、
樽美酒研二扮するナルシス研二のバックバンドを務めた。その後、Reachが脱退する。
翌2013年に入ると、正式メンバーとしてYu-taを迎えた編成にて、シングル「Arising For The Faith」をリリース。
サポート・ベーシストを迎えて引き続き地元で主催イヴェントを重ねた他、東京や大阪にも遠征を行ない、
GUNBRIDGE, MYPROOF, LIGHTNING, ANOTHER STREAM, VALTHUS, CRYING MACHINE, 地獄カルテットらと共演を果たした。
そして2014年に入り、1stシングルを含む自主制作音源の累計売上も1,300枚を超え、楽曲も揃ったと感じたバンドは、
ライヴ活動も継続して行ないつつ、デビュー・アルバム「Birthplace Of Emperor」のレコーディングを開始する。
アルバム完成後の5月には、3月からサポート・ベーシストとしてライヴに参加していたYoshioが正式加入。
再び5人による体制を整えたバンドは、実に7回目となる主催イヴェント『Melodic Arts vol.7』を開催する。
元GALNERYUS、現GUNBRIDGEのYAMA-Bや、AZRAEL, PROPHESIAで活躍するAkiraなど、
国内メロディック・メタル・シーン有数のシンガーもゲスト参加。INHALEのギタリストで、
自らのバンドの他、EARTHSHAKERからGUNBRIDGE, MinstreliX, MYPROOFにいたるまで、
国内の様々なバンドの音源を手掛けてきた橋本貴弘がミックスとマスタリングを担当したこのアルバムは、
2014年7月、SPIRITUAL BEASTよりリリースされ、瞬く間にメロディック・パワー/スピード・メタル・ファンを虜にする。
2015年には2度のワンマンライブを敢行、また初期からのメンバーであるYasu、Takakiが脱退し、

後任にAichi、Koukiが加入、現在の布陣へ至る。
摩天楼オペラ主催『鋼鉄祭』へのOpening Actとして出演や『JAPANESE ASSAULT FEST』への出演、
2016年、2017年には連続して “メタハピ!!”等の大型イベントへの出演も果たす。
新譜の製作にもとりかかるが、2017年8月よりTaskが体調不良によりライブを欠席、
バンド自体も12月のライブを最後に休止状態となり、
長い休養期間を経てようやく2019年よりTaskの体調も徐々に回復傾向をみせ、3月頃よりレコーディングを再開する。
活動再開への地下活動を着々と進め、満を持して完成した新作EP『Departure For The Frontier』を12/18にリリースする。

Websites:
Official Site

Official Facebook

2020カレンダーをはじめ、たくさんのアーティスト・グッズが入荷!!
2020カレンダーをはじめ、たくさんのアーティスト・グッズが入荷!!


 朝晩などすっかり肌寒くなり秋めいてきました。

なんて思ってたらすぐに年末を迎え、あっ、カレンダーが!!なんて事にも...

少しづつですが海外から(オフィシャル含む)アーティストカレンダーが入荷しつつありますので、

徐々にではありますがこちらのブログでもご紹介させて頂いていこうかなと思っております!!!

本当にまだまだ数は少ないので、他のアーティスト・グッズと交えながら

これから少しづつ更新させて頂きます。



『【予約商品】 FUKUBUKURO - メタル福袋2020 / Tシャツ/メンズ 【公式/オフィシャル】』


※サイズ:S、M、L、XL までありますのでご注意ください!


『【予約商品】 FUKUBUKURO - ブリティッシュ・ロック福袋2020 / Tシャツ/メンズ 【公式/オフィシャル】』


※サイズ:S、M、L、XL までありますのでご注意ください!

『【予約商品】 FUKUBUKURO - ブリティッシュ・ロック福袋2020 / Tシャツ/レディース 【公式/オフィシャル】』


※サイズ:S、M、L までありますのでご注意ください!


『【予約商品】 FUKUBUKURO - プログレッシブ・ロック福袋2020 / Tシャツ/メンズ 【公式/オフィシャル】』


※サイズ:S、M、L、XL までありますのでご注意ください!


・KISS キッス - 【世界限定500着 Diamante特別仕様】End of the Road / Amplified(ブランド) / Tシャツ / メンズ 【公式 / オフィシャル】






・【予約商品】 METALLICA メタリカ - Official Calendar 2020 / カレンダー 【公式/オフィシャル】
METALLICA / JAMSHOPPING






・Metallica Kalender 2020 Tributkalender
 close up



・Metallica 2020 - 18-Monatskalender: Original BrownTrout-Kalender


・AC/DC エーシーディーシー (地獄のハイウェイ40周年記念) - Official Calendar 2020 / カレンダー 【公式/オフィシャル】
 AC/DC / JAMSHOPPING







・IRON MAIDEN / JAMSHOPPING
 【予約商品】 IRON MAIDEN アイアンメイデン (2020年5月来日決定) -
  THE TROOPER/スウェット・パーカー/メンズ 【公式/オフィシャル】




・MOTORHEAD モーターヘッド (Overkill & Bomber 発売40周年記念) - Official 2020 Calendar/カレンダー 【公式/オフィシャル】
MOTORHEAD / JAMSHOPPING




・KISS / JAMSHOPPING
KISS キッス (来日記念) - 【世界限定500着 Foil Print Gene Simmons/Amplified( ブランド ) / Tシャツ/メンズ 【公式/オフィシャル




・MOTORHEAD / JAMSHOPPING
【予約商品】 MOTORHEAD モーターヘッド (Overkill & Bomber 発売40周年記念) - England/スウェット・パーカー/メンズ 【公式/オフィシャル】




・MOTORHEAD / JAMSHOPPING
【予約商品】 MOTORHEAD モーターヘッド (Overkill & Bomber 発売40周年記念) - Pig Badge/スウェット・パーカー/レディース 【公式/オフィシャル】




・KISS / JAMSHOPPING
KISS キッス (来日記念) - Spider/スウェット・パーカー/メンズ 【公式/オフィシャル】




・KISS / JAMSHOPPING
KISS キッス (来日記念) - SLASHED LOGO/スウェット・パーカー/メンズ 【公式/オフィシャル】




・KISS / JAMSHOPPING
KISS キッス (来日記念) - MADE IN THE USA/スウェット・パーカー/メンズ 【公式/オフィシャル】




・KISS キッス (来日記念) - GENE SIMMONS AXE/ミニチュア楽器 【公式/オフィシャル】
KISS / JAMSHOPPING




・KISS キッス - HALF・HALF/キャップ/メンズ 【公式/オフィシャル】






・KISS キッス (来日記念) - Buzzsaw/バッジ 【公式/オフィシャル】
KISS / JAMSHOPPING




・KISS キッス (来日記念) - LOGO/メタル・ピンバッジ/バッジ 【公式/オフィシャル】
KISS / JAMSHOPPING




【予約商品】 METALLICA メタリカ - brokker(ブランド) / フィギュア・人形 【公式/オフィシャル】
 METALLICA / JAMSHOPPING







・KISS キッス (来日記念) - Rock Iconz Statue Set(ALIVE!) / 世界限定3000体 / フィギュア・人形 【公式/オフィシャル】
 KISS / JAMSHOPPING








・KISS キッス (来日記念) - Group/スタンドアップ/インテリア置物 【公式/オフィシャル】
 KISS / JAMSHOPPING







・ 【予約商品】 METALLICA メタリカ - Master of Puppets Shot Glass/ステンレス製/食器・グラス 【公式/オフィシャル】
 METALLICA / JAMSHOPPING










KISS / JAMSHOPPING


METALLICA / JAMSHOPPING


IRON MAIDEN / JAMSHOPPING


AC/DC / JAMSHOPPING


MOTORHEAD / JAMSHOPPING


BON JOVI / JAMSHOPPING


その他JAMSHOPPING




JURASSIC JADE 『天の咎 - THE B.Y.S. YEARS 1997~1998』 追加プレス分、2019年6月中旬から下旬頃入荷予定!!
>>続きを読む
平成という時代を振り返ると...
平成という時代を振り返ると...


 平成が終わりを告げようとする今日、平成という時代を振り返ると、「Japan Metal Indies」 サイトの開設日が平成15年4月15日。
当初は、自分の所有するものの資料的なサイトから始まったことと、今のようなバンドが多くもなく
取り上げさせて頂いているバンド数も少なかった。
少しづつメタルを・バンドさんの数も多くなり、これはサイトでジャパメタを標榜する当サイトとしては
ぜひとも応援させて頂いてジャパメタが気運を高める一助になれればとの思いから、
①ジャパメタを知ってる世代の人達と新しくジャパメタに触れた世代の方達とのコミュニケーションを取れる場所
②情報を発信出来る場所
③プロを目指して頑張っているバンドの紹介をする事
 との思いから運営を今現在も運営しております。

 そして、開設から13年目にサイトのリニューアルを図り、ますます多くのバンドさんを取り上げさせているところです。
平成という時代に、バンドの皆さんとジャパメタ・バンドを応援するファンの皆さんに支えて頂き育てて頂きました。

 あと数時間後には令和という新しい時代がやってきます!
令和になっても、変わらずジャパメタを愛し、ジャパメタを応援するサイトとして頑張りますので
令和も変わらず「Japan Metal Indies」 サイトを宜しくおい願いします(^_-)-☆